INFORMATION+DIARY 最新情報+日記

2007年12月 1日

公開 maru-i / Toilet for Human

071201.jpg
インタラクティブ実写映像作品、maru-i / Toilet for Human

SOURとの自主制作プロジェクト、新作公開しました。
2作品共に共通のテイストで仕上げています。
バカバカしいものを、きっちり作る。
そんなコンセプト(ウソ)で立ち上がったプロジェクトもようやく完成・公開されまた。

最初は私とSOURの思いつきのネタ、こだわりたい部分を混ぜ、ゆる~くプロット作成。

いざ制作開始となると、撮影前の構成表に時間をかけ、万全の体制で素材映像撮影を行った。
なんだか慣れたものである。
撮影機材は毎度お馴染みDCR-TRV900(早くHD機で撮ってみたい・・・)。DVコーデックはキーイングに手間取ることがあります。しかし、Adobe Ultraでのキーイング処理後、PhotoshopCS3の新追加機能が大活躍。PhotoshopCS3からはビデオファイルを直接レタッチできマス!いらない部分をチョチョイ!っ~と。
とても助かりました。

AfterEffectsでインタラクティブ素材用に映像を編集し、全てのモーションをPNGシーケンスに書き出します。今回はいわゆるフルモーションビデオを使い、モーションは始まりと終わりの動作をループ素材にして違和感無い様につなげました。画面デザイン・遷移も完成し、書き出したモーションデータをSOURに送り、FLASHで制作開始。本業の忙しい中、FlashオーサリングをSOURが気合でやり遂げた。細かな調整にも妥協しないクリエイターだ。

完全自主制作コンテンツをこういった形で発表でき、二人共々得たものは大きい。
反省点は多々ありますが、それを踏まえて、また次回作も作ろうと意気込んでます。!

maru-i : http://1click.phoground.com/maru-i/
Toilet for Human : http://1click.phoground.com/toilet/

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.phoground.com/mt/pg-tb.cgi/62

コメントする