INFORMATION+DIARY 最新情報+日記

2009年5月15日

喫煙は、PCにとって故障の原因の一つとなります。

090515_01.jpg
半年ほど前からPCの調子が悪いな。とは感じてたんです。
突然モニタがチラつきだして、フリーズしたりPC自体が落ちたりと。

そんなこともあって、以前からPCの掃除はしてたんです。
掃除機で目に見えるホコリを吸ったりと・・・

ただあまりにも、調子悪いし、ディスプレイアダプタのエラーが出まくるし、
「もっとちゃんと見てみよう」(今更ながら・・・)と

グラフィックスカードを外して冷却ファンの蓋を空けてびっくり!!


ホコリの山!(そして何故か緑色・・・!?)


こいつか・・・・原因は。 と
これも掃除機でスイスイーっと吸っちゃいましょう。

と思ったのですが、まったく減らない・・・・

触ってみると硬いんです。ホコリのハズなのに。
結局掃除機じゃ取れないので
綿棒でゴリゴリ削るようにして、除去しました。
緑色の紙粘土が固まった状態」って感じ。

この緑色のホコリ・・・まさか・・・

「タバコのヤニ」

に間違いないようです。
科学的な裏付けは無いですが、そうとしか考えられないので・・・

私はPC作業中にタバコを吸います。
煙はそのままPCの空冷ファンに吸い取られ、
この小さなグラフィックスカードの冷却ファンに蓄積されていたと。
まぁ そうとしか考えられないす。

この緑色のホコリを除去した後、エラーが激減し、明らかに回復したものの、
グラフィクスカード自体、すでに大ダメージを負っていた様で、
完治することはできませんでした。
(長時間の作業、及び負担がかかる作業をするとエラーが再び・・・)

結局新しいグラフィックスカードに買い換えました。
今は最高に快適です。
これがPCか、こんなに快適なんだ」と
当たり前のことに感動しております。

喫煙は、PCにとって故障の原因の一つとなります

少し禁煙を考えた、そんな日でした。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.phoground.com/mt/pg-tb.cgi/103

コメントする